映画ネタバレまとめ

映画ネタバレブログです。主に、映画などに関する意見や評価、反応をネット上から集めてまとめてみました!一部ネタバレ要素も含みますのでご注意を!

    映画『俺たちに明日はない』より実在した銀行強盗のボニーとクライドの画像
    クライド・バロウは刑務所を出所してきたばかりのならず者。平凡な生活に退屈していたウェイトレスのボニーはクライドに興味を持ち、クライドが彼女の面前で食料品店の強盗を働くことで更に刺激される。二人は車を盗み、町から町へと銀行強盗を繰り返すようになる。

    やがて、頭の鈍いガソリンステーションの店員C・W・モス(マイケル・J・ポラード)が車の整備係として仲間入りする。更にクライドの兄バック(ジーン・ハックマン)と彼の妻ブランチ(エステル・パーソンズ)も一行に加わり、ボニーとクライドの強盗団はバロウズ・ギャングとして新聞で大々的に報道されるようになる。貧しい銀行の客からは金を奪わないそのスタイルは、世界恐慌時代のロビン・フッドとして持て囃された。

    映画タイトル:俺たちに明日はない(原題:Bonnie and Clyde)

    監督:アーサー・ペン

    キャスト:
    ウォーレン・ベイティ
    フェイ・ダナウェイ
    ジーン・ハックマン
    エステル・パーソンズ
    (C)1967 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
    2名無しの映画評論家2021-03-03 00:21:00ID:Tlh5SEpRcEZt
    邦題が秀逸だなあ。
    「ボニーとクライド」が「俺たちに明日はない」

    4名無しの映画評論家2020-06-15 14:14:00ID:X1FDMXc3ZFBu
    昔の邦題ってセンスが良いものが多いよね。

    54名無しの映画評論家2020-07-12 02:46:27ID:NXl5ckpVZlhZ
    博士の異常な愛情とか狼たちの午後とか最高

    55名無しの映画評論家2020-07-28 01:27:24ID:Qm0yZ3NEWFJh
    同じアメリカン・ニューシネマの明日に向かって撃ても悲劇的だけど主題歌も邦題も良かった

    8名無しの映画評論家2021-03-02 13:45:46ID:X2QzaXF3Vjgy
    ボニーとクライドは洋楽邦楽問わずたくさんの歌詞にも出てくるから、彼らは現代にも大きく影響しているんだなぁというのが分かる。

    11名無しの映画評論家2020-09-27 04:55:08ID:Z0NUZURHRTRj
    急に兄夫婦合流してわろた

    12名無しの映画評論家2020-05-11 14:37:56ID:ODJibWNGUU1l
    この映画子供の頃2回ほど見たけど、
    当時はアメリカのちょっとヤンチャな若者達の青春物かと思ってた。

    59名無しの映画評論家2020-05-18 23:47:41ID:QUFHWjh2TDZL
    それも全然間違ってないと思います!😌

    60名無しの映画評論家2020-09-08 23:06:28ID:Y1Y3RXJWRDUw
    「明日に向かって撃て!」もそうですが、
    基本的には行き当たりばったりで犯罪行為を繰り返して
    キャッキャウフフして日常を過ごすというあたりは、まんまDQN少年が憧れる青春像と同じですね。

    14名無しの映画評論家2020-10-09 21:43:24ID:eEp4X1RfUTFJ
    EDの話から、いきなりシリアルキラーの話をイキイキしながら話すのホント好き

    17名無しの映画評論家2020-05-13 20:41:58ID:emR0MmpzU3h2
    モスのお父さんいい人だなあ…。

    63名無しの映画評論家2020-05-18 22:44:17ID:QUFHWjh2TDZL
    ですねえ!個人的には最後ボニーとクライドを呼び止めるときのイノセントな笑顔がたまりません笑笑

    18名無しの映画評論家2020-05-11 20:14:51ID:OGpHQkQ0ZGpl
    金 力 女この3つを兼ね備えたすばらしい映画ですね

    20名無しの映画評論家2020-12-27 23:04:53ID:SHlvSjkza0hz
    実話の映画化。当時、大変評判になった映画でした。
    ラストのシーンが特に...。大恐慌時代の落し子のような存在。

    24名無しの映画評論家2020-08-10 00:19:25ID:dzNMVVlCSW1K
    1960年代時代が動めいていたあの頃。

    26名無しの映画評論家2020-05-11 19:30:34ID:Z3VuR3FVVDl6
    性行為に成功!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    66名無しの映画評論家2020-05-12 03:00:58ID:am5aM3otYVdt
    考えはみんな同じなんだな〜w

    67名無しの映画評論家2020-05-12 20:22:37ID:bnBhWUJRWFlx
    うんうんw

    68名無しの映画評論家2020-05-13 01:27:37ID:ZGZDRjU2ZFRV
    まぁァァァァァァまあァァァァァァ

    69名無しの映画評論家2020-06-17 17:46:47ID:UF8ycWkwcldz
    秘密結社やるミナ.....ティー.......

    70名無しの映画評論家2020-07-26 10:59:19ID:U01ZcnBnaHdt
    おめでたいじゃないか

    28名無しの映画評論家2020-05-11 19:50:38ID:NnJoOTV5N0VV
    明日に向かって撃て!
    あれはしびれたなぁ特にラストシーンが白黒の静止画と銃声だけってのが最高の終わり方なんよ…
    アメリカンニューシネマに分類されるなんて知らなかったな

    29名無しの映画評論家2020-05-17 09:34:39ID:Y25HS2s3RHo2
    あのハリウッドにもそんな危機的時代があったんですねぇ。邦画なんか映画そのものが作られなくなるんじゃなかろうかと思うくらい悲惨な時期もあったけど、なんやかや盛り上がってるし。そのキッカケがなんだったのかも、知りたくなってきた。

    30名無しの映画評論家2020-08-10 01:04:10ID:dzNMVVlCSW1K
    銀行や警察への反発が社会で需要があった時代なんだ。それを供給出来るなんて頭いーね。

    33名無しの映画評論家2020-05-11 19:30:27ID:VGttNnJSa2dl
    実在したシリアルキラーっていうのが唆るそれだけで本当ドキドキワクワク。

    34名無しの映画評論家2020-05-11 19:50:40ID:UUJwODlkMDNp
    映画が制作された時代背景までわかるようになるとまた面白いものですね。ボニーとクライドが一斉射撃を受ける瞬間に笑顔を交わすシーンがかっこよくて悲しかったです。

    41名無しの映画評論家2020-05-14 15:37:34ID:eElTbWpsZ2VU
    個人的にはランボーもニューシネマの匂いなプンプンする作品がチラホラ見えるんですね。
    タクシードライバーの世界観はコラテラル、ヒート、ダークナイト、ジョーカーにも通じているので、若い人が見ても違和感がないように思います。

    48名無しの映画評論家2020-05-13 17:11:58ID:WHRka1ZNNUhC
    この映画は小学生2、3年生の頃にラストシーンが印象的で何の映画かも分からずもう一度観たいと思っていました。怖いよりも最後の最後があっさりとしていたから。5、6年生の頃、図書館で借りて観ました。同じラストのシーンは途中のあのシーンに繋がるのかと。大人になってから途中のあのシーンがとても意味のあるものなのだと思いました。
    この作品は1番大好きです。
    どの場面か書きたいのですが、各人によって違うのであえて書きたくないですが、私と同感の人がいらっしゃると嬉しいです