映画ネタバレまとめ

映画ネタバレブログです。主に、映画などに関する意見や評価、反応をネット上から集めてまとめてみました!一部ネタバレ要素も含みますのでご注意を!

    タグ:歴史

    【霧社事件】台湾の首狩り族による旧日本軍への抗日蜂起事件【実話】の画像

    【霧社事件】台湾の首狩り族による旧日本軍への抗日蜂起事件【実話】

    台湾のセデック族は、誰からも支配されることなく自然の中で狩猟をし、先祖から伝わる掟に従い、暮らしていた。

    海外映画

    【第二次世界大戦】なぜナチスは、ユダヤ人を迫害したのか?【ホロコースト】の画像

    【第二次世界大戦】なぜナチスは、ユダヤ人を迫害したのか?【ホロコースト】

    ユダヤ人は、ユダヤ教の信者(宗教集団)またはユダヤ人を親に持つ者(血統)によって構成される宗教的民族集団のこと。

    映画映像メディア関連

    【天才詐欺師】パイロット、医師など職業を偽りながら本物のFBIになった男の話の画像

    【天才詐欺師】パイロット、医師など職業を偽りながら本物のFBIになった男の話

    パイロットや医師、弁護士に偽装し、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こした天才詐欺師のお話。

    海外映画

    【富裕層】これが上級国民の遊び【ウエストワールド】の画像

    【富裕層】これが上級国民の遊び【ウエストワールド】

    アメリカ西部開拓時代、中世ヨーロッパ、帝政ローマ時代を体験できる世界へ行ってみた。

    海外映画

    映画ではない真実『シベリア抑留』排泄物を食べて生き残るの画像

    映画ではない真実『シベリア抑留』排泄物を食べて生き残る

    1941年12月8日に始まった太平洋戦争は、その3年8か月後に終わった。だが、終戦を迎えた中国大陸で、戦争が終わっても、日本に帰れなかった人たちがいた。

    映画映像メディア関連

    【実話】ナチスの迫害から生き延びた8歳のユダヤ人少年の話【ふたつの名前を持つ少年】の画像

    【実話】ナチスの迫害から生き延びた8歳のユダヤ人少年の話【ふたつの名前を持つ少年】

    1942年第二次世界大戦中のポーランド。ユダヤ人強制居住区から脱走した8歳の少年スルリックは森へと逃げるが、飢えと寒さから行き倒れとなり、ヤンチック夫人に助けられる。スルリックを匿った夫人は、少年の誰をも魅了する愛らしさと賢さに気付き、一人でも生き延びられるよう“ポーランド人孤児ユレク”としての架空の身の上話を教え、追っ手から逃がす。

    海外映画

    【1917】臨場感ヤバい!観てる人も第1次世界大戦に参加しているみたい【命をかけた伝令】の画像

    【1917】臨場感ヤバい!観てる人も第1次世界大戦に参加しているみたい【命をかけた伝令】

    第1次世界大戦を舞台にした戦争ドラマ。戦地に赴いたイギリス兵士二人が重要な任務を命じられ、たった二人で最前線に赴く物語を全編を通してワンカットに見える映像で映し出す。

    海外映画

    【実話】ナチスの上等兵、大尉の軍服を入手し将校になりきる【ちいさな独裁者】の画像

    【実話】ナチスの上等兵、大尉の軍服を入手し将校になりきる【ちいさな独裁者】

    1945年4月、終戦まであと1カ月に迫った敗色濃厚なドイツでは兵士の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱走したヘロルトは、打ち捨てられた車両の中で軍服を発見。それを身に纏って大尉に成りすました彼は、道中出会った兵士たちを次々と服従させていく。

    海外映画

    【この世界の片隅に】戦争の時は、生きる事も、死ぬ事も地獄らしいの画像

    【この世界の片隅に】戦争の時は、生きる事も、死ぬ事も地獄らしい

    1944年(昭和19年)2月、18歳の主人公のすずは広島から軍港のある呉の北條家に嫁ぐことに。第二次世界大戦下、物資が不足する不自由さの中でも、すずは持ち前の性格で明るく日常を乗り切っていた。しかし、翌年の空襲によって大切なものを失う。

    アニメ映画・劇場版

    【金日成暗殺】『実尾島事件』をベースに描いた映画、684特殊部隊の実態は?【シルミド】の画像

    【金日成暗殺】『実尾島事件』をベースに描いた映画、684特殊部隊の実態は?【シルミド】

    もはや、悲劇としか言いようがない。韓国国民の4人に一人1200万に涙したという実話『実尾島事件』ベースの映画。死刑を免れ成功報酬を得るという目的のために過酷な訓練を耐える元囚人たち。空軍の隊長が軍人らしからぬ行動をとったり、怪我をして除隊になりそうになった仲間を庇うとか人間くさいドラマ。過酷な訓練を乗り越えていざ作戦決行というその夜に作戦中止命令が出される。

    海外映画

    福本清三と対面したトムクルーズ「これが本物の侍なのか」【ラストサムライ】の画像

    福本清三と対面したトムクルーズ「これが本物の侍なのか」【ラストサムライ】

    撮影の前、顔合わせの時、福本さんとは初対面のトムクルーズは凜とした顔立ちの方が両手を股関節に当てて床に頭が着く位にまで深々とお辞儀をされた福本さんを見てあまりの威圧感と怖さでしばらく動けなくなったと言う逸話がありました。『これが本物のサムライなのか…と本物が居るのか?』と、トム専属の通訳でおなじみ戸田奈津子さんに怖くて聞いたそうです。

    映画映像メディア関連